青木学園

青木学園ブログ
  • HOME
  • 青木学園ブログ

中学受験の四谷大塚「全国統一小学生テスト」を無料ご招待いたします。

2018年09月19日

中学受験の四谷大塚「全国統一小学生テスト」を無料ご招待いたします。

  • 試験日 2018年11月3日(土・祝)
  • 受験料 無料
  • 対象学年 年長生~6年生
  • 会場校 「アオキ学園【四谷大塚準拠】中学受験専門塾」でお受けできます。
受付開始しております。

パソコンからの方のお申込みはこちらから↓

スマートフォンの方はこちらから↓

2017年2学期からの、2週間おためし授業

2017年09月01日

青木学園では9月より「2017年 2学期」がスタートします。
この秋からのスタートを考えていらっしゃる皆さんのために、 「2週間おためし授業」で中学受験の学習内容・青木学園の指導内容をお試しいただけます。
「これなら大丈夫!!」と確信が持てたら授業本番に参加して思いっ切りがんばって下さい。
「ちょっと合わないかな!?」と不安を感じたらもう一度青木学園の先生と相談して自分にとって一番良い方法を探しましょう。
自分のペースを掴むチャンス!しっかりとした計画を組んでスタートさせましょう。

ご希望に応じ能力診断も一緒に受講できます。
詳細ページはこちらからご覧になれます。

2017年夏期講習に向けて、2週間おためし授業

2017年06月02日

青木学園では7月20日(木)より「2017年 夏期講習会」がスタートします。
夏からのスタートを考えていらっしゃる皆さんのために、 「2週間おためし授業」で中学受験の学習内容・青木学園の指導内容をお試しいただけます。
「これなら大丈夫!!」と確信が持てたら授業本番に参加して思いっ切りがんばって下さい。
「ちょっと合わないかな!?」と不安を感じたらもう一度青木学園の先生と相談して自分にとって一番良い方法を探しましょう。
自分のペースを掴むチャンス!しっかりとした計画を組んでスタートさせましょう。
ご希望に応じ能力診断も一緒に受講できます。
詳細ページはこちらからご覧になれます。

入学式の後、全員集合!!

2017年04月15日

春からそれぞれ志望校に入学した卒業生たちが真新しい制服を着て 在校生たちを激励に来てくれました。久しぶりに集まり皆明るい笑顔です。

スキー合宿へ

2017年02月25日

青木学園を卒業した先輩たちへ「青木学園での楽しかった想い出は?」 と質問した時、ダントツに多い回答は「卒業スキー合宿!」です。

場所は青木学園 代表青木の故郷でもある「やぶはら高原スキー場」 聞き慣れない名前かもしれませんが、橋村先生はじめかなりの「スキ―通」 の方からも「なかなかいいゲレンデですよ!」と言って頂きます。
ゲレンデの状態はともかく「標高1600メートルからの絶景」 今まで受験勉強の「辛かったこと・悲しかったこと・苦しかったこと」などなどすべてを吹き飛ばしてくれるようです。


富士急ハイランドツアー

2017年02月19日

学園では、最後のイベントは富士急ハイランド”絶叫マシン”に挑戦してきました。

思いっきり楽しんで4月からはいよいよ中学生です! また新たな目標に向かって出発します。


お楽しみ会

2017年02月12日

今日は、それぞれが勝ち取った中学校に向けて新しい第一歩を踏み出すことを誓い合った「記念すべき日」。 みんなで色紙にメッセージを交換しこれから6年間の精進を誓い合った。

夕方からみんなで「カラオケ大会」 今までがんばる時、苦しい時歌い続けてきた 「栄光の架橋」を皮切りに時間の限り夢中で歌い続けた。。

よく言われるような「中学受験は親の受験!」という言葉は正しくありません。 受験はあくまで「本人の受験です。」しかしながら、ご両親が「直接携わって挙げられる最後の受験」。懇親会」も行われそれぞれのご家庭の「我が家の受験体験談」に華を咲かせました。



2017年度合格実績

2017年02月10日

合格おめでとう

2017年度 私立・都立中学校合格者人数一覧などの詳細ページはこちらからご覧になれます。

https://www.ed-tamaaoki.jp/results/result.html

入試直前・陣中のすごし方

2017年01月24日

入試までいよいよ後わずか!今日からの一週間をどう過ごすかが入試の成否を分けます。
そこで今回、青木学園より過去に受験を経験したお母様方に「直前・陣中のすごし方」
をお聞きしました。貴重な意見が数多く含まれていますので是非実行してみてください。

1.この時期は何といっても食生活と睡眠です
  • 夜型のお子様は、一日も早く朝型に切り換えてください。夜、寝つけない時はお布団の中で「4科のまとめ」でも読みましょう。
  • 風邪予防のためにも野菜をたっぷり摂らせましょう。ほうれん草の茹でたものをカレーやグラタンに入れたり(冷凍の茹で野菜も栄養価は同じですから多いに利用してみては?)、麺類に多種類の野菜を入れる(ネギ、人参、キャベツ、ニラ、きのこ類、モヤシ等)、具だくさんのみそ汁etc……。
2.風邪とケガに注意する
  • お子様が学校や塾へ出かける時、おうちの方が笑顔で「車に気をつけてね」とひと声かけるだけでずいぶん違います。
  • 帰宅したら手洗いとうがいを必ず(私の経験上、イソジンは効きます)。
  • 受験日の直前に風邪をひいてしまったら、子供は学校を休みたがらない場合が多いのですが、必ず病院で薬を処方してもらい、学校も休ませましょう。
  • もし、受験当日に体調が悪くなったら、決してご両親等、周りの方がうろたえないこと。
    お子様自身が、「この日のために今までがんばって塾にも通ってきたんだ、何くそ、こんなことには負けないぞ!!」と試験に臨んでくれるはず!! お子様の気力を信じてあげてください。
    現に体調がひどくても合格した例はたくさんあります。
    下痢や嘔吐がある場合は、受験に付き添って行かれる方がいいでしょう。
    また、着替えを持っていってください。
3.受験当日に備えて
  • 雪や大雨の場合に備えて、ゴム長靴かその代わりになる靴を準備しておいてください。
    そして当日は、お子様のリュックに替えの靴下と小さいタオルを持たせてください。
  • 当日の交通手段を(早朝の場合等はバスがなかったりしますから、タクシーの予約を早めにしておいて、前夜もう一度確認してみるくらい慎重に)確実に調べておきましょう。できれば、本命校だけでも、お母様が同時刻に受験校へ着く予行をしておかれたら完璧です。
  • 「朝、起きたら一面の銀世界」ということもありますから、お母様は大丈夫と思う時間よりも30分~1時間早起きをしてください。
    お子様のためにやってあげられる大切なことは、食事作りとコレだと思います。
  • もし、お弁当が必要なら、消化の良いものを。合格体験記等にはよく「トンカツ」が出てきますが、揚げ物やキムチ等は前夜あたりから控えたほうが賢明ですね。
    チョコレートはほんの少し持たせると甘みとカフェインが疲れた脳に効くそうです(たとえば「キットカツ!!」と言って、キットカットの小袋を持たせる)。
4.最後に
  • お子様のダラダラした態度に苛立つこともあるでしょうが、そこでガミガミ言ってしまっては、勉強の方ものらないでしょう。塾で友達と机を並べていれば、お子様にも必ず「受かりたい!!」という気持ちはあるはずです。
    お家の方も疲れていらっしゃるでしょうが、お子様も塾通いをしているだけでも十分頑張っているわけです。その姿に心からエールを送ってあげましょう。
    そしてお子様に言ってあげてください。
    「この一週間を頑張れば、半年前の1ヶ月に相当する価値がある!」と。ラストスパート!!まさにコレ!!

学園より:「現役生は前日まで、そして小学生は当日まで伸びる!」